ホーム > 日記 > あんなに大切に乗ってきたのだけれど

あんなに大切に乗ってきたのだけれど

8年ほどパジェロミニに乗っていました。軽自動車なのに四駆機能が付いていて、街乗りにも遠出をする際にもすいすい移動できるし、駐車も楽々で、私には最適な車でした。大学時代には相棒のように毎日一緒に学校まで出かけましたし、彼氏に乗ってもらって私が運転してデートしたり、たくさん思い出のつまった車でした。走行距離は長くなかったのですが、年数が経ったせいか不調も出始め、何度となく点検や修理をお願いすることもありましたが、買い換える気にはなれないほど愛着を持っていました。ただ、結婚を気に遠方に引っ越すことになり泣く泣く売却を決めたのです。いつもお世話になっていた正規ディーラーさんへ持って行くと、修理歴をご存知なので、「うーん、ほぼ値段は付かないかな」と。正直、ものすごくがっかりしました。とても大事に乗っていたので、車体も綺麗だし、私の中では少なくとも30万円くらいの価値はまだあるだろうと思っていたのですが。一般的には8年も経っているとそんなものかもしれませんが、本当になんだかショックでした。明確な定義が売り手には分からないので、言われるままに納得せざるを得ないのだなと感じました。

車の買い替えの平均年数は?本当にお得なのか検証


関連記事

  1. あんなに大切に乗ってきたのだけれど

    8年ほどパジェロミニに乗っていました。軽自動車なのに四駆機能が付いていて、街乗り...

  2. 健康対策を考えるようにして

    最近は健康になるための努力もしっかりとしようと考えています。 私も最近は疲れを感...

  3. 支離滅裂な夢ばっかり見てる私!

    如何やら私はやたらと夢を見る質のようで、知人友人に時たま見た夢の話をすると「自分...